My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

カクテイシンコク

カクテイシンコクをしてきました。

今の家を購入したのは、一昨年の11月末なのですが、そのときに住民票を移せば良かったのに、正直に、引っ越しをした昨年1月末に住民票を移したので、住宅ローン控除の申告は今年からということになってしまいました・・・。
(あぁ、知らないって言うのは損をする・・・)

昨日の夜、こどもたちが寝た9時過ぎからネットの申告用紙をにらみつつ、買ったときの多々ある資料をひっくり返し、
「取得対価の額??家屋と土地で分ける??消費税から計算。土地に対しての居住部分の面積の割合???」
もう、頭が割れそうでした・・・。もっと前からやって置いて、わからなければ、不動産屋で働いている義母に聞けたのに!と考えながらも、どうにか3時間かけて入力を終え、還付の額を計算すると、夫は7万円ほど、私は3万弱!これって、結構大きい額ですよ!
やったぁ!とほくそ笑みながら、あとは、添付書類だけだ!住民票はもうあるし・・・。と見直していると、ムムム・・・。
「登記事項証明書」!!
”写し”とは書いていない!売買契約の時のものしかない!
う〜ん・・・。調べてみると、品川区役所でもらえるみたいだけれど、行っている暇無い!しかも、申請から交付まで時間がかかるらしい・・・。仕方ない。コピーを持っていって、ダメだったら、取りに行くか・・・。その場合、火曜日の仕事は無理だ。
!!!
「中古木造家屋の場合、20年以内に建築された物、もしくは地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術的基準又はそれに準ずる物に適合する建物であること、が控除の条件で、後者の場合、耐震基準適合証明書もしくは住宅性能評価書の写しが必要」!?!?
この家は昭和58年に建てられた物。西暦だと1983年。ってことは、23年経ってる。でも、でも、そんな証明書とか、評価書なんて無い!!どうしよう・・・。契約の時、誰もそんな話ししてなかったのに!え〜、今までの3時間も、10万弱も意味無い物だったの・・・???
がっかりしてしまいましたが、よぉ〜く見てみると、小さな字で、
(注)平成17年4月1日以後に購入し、居住の用に供した場合に限ります。
とありました。考えてみたら、購入したのは一昨年、平成でいうと16年にあたります。ふだん、西暦で過ごしていると、平成とか、昭和といわれると、混乱してしまいます。計算もしにくいし、統一して欲しいなと自分が見落としていたのを棚に上げ、暦に八つ当たりしてしまいました。

そして、今朝、こどもたちを保育園に送り、必要と思われる書類のコピーをして税務署へ行くと、とっても混んでいました。しかも、みんな、必死の形相をしています・・・。順番を待って、提出する際、係りの人に、
「登記事項証明書は、原本じゃないとダメですか?」と聞いてみました。すると、
「そうやって聞かれると、原本を添付してください。と言うしかないんですが、そうじゃない人も、多いんですよ」
というお返事だったので、
「じゃ、それでお願いします。」
と精一杯の笑顔と一緒に提出してきました。

来年からは年末調整で済むので、住宅ローン控除についてはカクテイシンコクはいらないのですが、確実に医療費控除の申請が出てくるハズなので、来年こそは、早めに済ませよう!と心に決めました。といっても、いつだってギリギリにしかやらないこの性格は治らないとわかっているのですが・・・・。