My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

シンデレラ

3歳と2歳のお子さんを持つお宅であれば、どこでも一緒だとは思うのだが、フルタイムで働いていると、掃除は余計たいへん。
普段はあまり、掃除が出来ない。それでも、トイレが間に合わなかったり、牛乳を自分でコップに注ごうとして白いお池を作っちゃったり、すぐに拭かなければならない場合が多い・・・。しかも、さっき拭いたばっかりなのに、また、コップを倒してくれたり・・・。
そんなときは、やっぱり気分はシンデレラ・・・・。
床を磨きながら、舞踏会にあこがれてみたりして・・・・。
なぁんて、メルヘンチックなことはまったく無く!「もう!気をつけてっていったでしょ!!!」などと怒鳴り散らしているのである・・・。

そんな状態なので、掃除機をかけるのも、せいぜい週に1度か2度・・・。すると、食事の後などは、歩くとご飯粒をふんずけてしまったり、次男が嫌いで皿からどけた野菜がテーブルから落ちていたりする・・・。
そういった水分を含んだものをふんずけるのもイヤな感じだが、パンくず、お菓子のくずなど、硬いものも足の裏に刺さっていたい。次男はその状態を、「足がギザギザになった!」と表現する。とっても的を射た表現で笑ってしまう。(って笑い事なのだろうか?)

木曜日は自宅勤務なので、これ幸いと、掃除機をかけ、雑巾がけをする。でも、そんなの、ヤツらが帰ってきたら、1時間と持たない・・・。「やちゅ〜!」(おやつ)といって遊びながらお菓子を食べたり、早速おもちゃをバラバラにしたり・・・。
はぁ。また、床をふきながらそんなことを思い出し、遠い目で「白馬の王子様でも来ないかな」などと、つぶやいてみる・・・。
後から、考えてみたけど、私が欲しているのは、「王子様」ではなかった。なにしろ、4人の「王子様」に仕えて、イヤ、囲まれて過ごしているのだから・・・。
私が欲しいのは、魔法で夢見る時間をくれる魔法使いか、掃除や選択を手伝ってくれるやさしい小動物たち、かも??