My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

Happy Easter

4月16日は、イースターでした。
私たちが今、母教会としている、大崎にある教会では、ことあるごとに、「宝探し」「イースターエッグ探し」をしていることもあり、上の子はそれを楽しみにしていました。
その上、父さんが礼拝奉仕の仕事をするのに、「一緒にやろう」と言ってくれて、本人もその気になって小雨の中、張り切って自転車で出かけました。
 私と下の子は、のんびり歩いて教会につくと、彼が礼拝奉仕をするときにできる仕事はこの日はなく、しかも、いつもやっていた「イースターエッグ探し」も礼拝後のプログラムの関係上、やらないとわかり、上の子のショックはかなりのもののようでした。
 そのため、礼拝に出る気にならなかったらしく、礼拝堂脇の集会スペースで遊んでしまい、私もそれに付き合ったので、礼拝した気分にはなれませんでした。

礼拝後、ちょっとした祝会があり、その最後にイースターエッグは配られました。
その後、上の子はお姉さんに遊んでもらったり、公園へ行ったり、楽しんだので、一応満足していたようでした。

夜、彼が寝た後に、リビングとダイニングにもらってきたたまごたちを隠し、月曜日の朝、「家庭内イースターエッグ探し」をしました。
上の子はそれにとっても満足してくれたらしく、
「今度のイースターのときは、ママが探す番ね。もう、隠す場所決めちゃった!」
と楽しそうに話してくれました。
来年まで、覚えていられるのかしら・・・?