My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

アタマジラミ

我が家の2009年は、この「アタマジラミ」騒動から幕が開けた。
元旦、のんびり起きてきた次男。「あたま、かいい」とボリボリ掻いている。父さんがよ〜く頭を調べてみると、たまごのついている髪の毛を発見!
確か、去年から、保育園で「アタマジラミ」が出ているので、髪の長い女の子が、ブラシを使う場合には自分用のものを家から持ってくるように、との達しが出ていた。女の子のいない我が家には関係の無いこと、と勝手に思い込んでいたけれど・・・。
慌てて、父さんは梳き櫛と専用シャンプーを買いに元旦早々、ドラッグストアに駆け込んだ・・・。
最初は次男だけだったけれど、長男にもうつっていた。
それから・・・・。毎日シーツやら、枕カバーの洗濯!
保育園が始まってからは、下二人、三男には見つからなかったものの、毎日、次男は1枚、三男は2枚のバスタオルの持ち帰り・・・。雨が降らなくって良かった・・・。
3日に一度、シャンプーをし、毎日梳き櫛で髪をとき、騒ぎは2週間ほどで収まった。
私が子どものころ、夏にアタマジラミが流行ったことがあった。プールによってうつるとされていた。
でも、本来「アタマジラミ」に時期は関係なく、また、頭を洗うことが足りない、というわけではないらしい。誰にでも起こりうることらしい。

ようやく、毎日3枚余計なバスタオルを洗濯しなくてはならない生活から開放された!と思った矢先、もっと、大変なことが我が家に起こるのである・・・。