My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

オトコの子のキモチ

我が家は3兄弟と、夫と私。当然ながら私以外はみんなオトコ。
(今のところ、誰も性別に違和感を感じていないらしい。)
夫はともかく、3兄弟は私の身体から出てきたとはいえ、性別が違うからなのか、理解しがたい
とき、コトがいっぱいある・・・。

まずは、長男。性格はずいぶん私にも似ている、と思う。特に、自分に甘く、人に厳しいところ・・・。私自身は、大人になり、それじゃいかん!と自分にはムチャ甘いけど人にもちょっと甘くいようとしている。(それでいいのか?!)
食事時、何度呼んでも返事をしない兄弟・・・。たまに長男の方が先に席に着くと、弟に「あと、5数える内にこなかったら、明日はテレビなしね!」と言い出す。しょっちゅう自分がママに言われていることだ・・・。それでも弟がこなかったりすると、手を出そうとする。「それは、ママの仕事!!」と逆に注意を受けてしまう・・・。
忘れっぽいところもそう。これは、夫もそうだからか、彼は一層すごいことになっている。
何しろ、まだ1年生が終わっていないと言うのに、2度も、学校にランドセルを忘れて帰ってきた・・・。まぁ、どちらも、放課後サッカーの練習があったのだけれども・・・。
時間にルーズ。私も時間の見通しはいつも甘く、ギリギリにバタバタするのだが、彼の場合、ギリギリになってもあわてない。それどころか、他のことをしようとする。「遅刻だよ!!」と言うと「あ〜あ」みたいなことをいいながら、走っていく・・・。ちょっとムズカシイ。
あとは、妙なこだわり。これは、私にはなかった。何かがうまくいかなかったりすると、違う方法をためしたりすればよいのに、ダメとなったらあくまでもダメ。「だって、どうせダメなんでしょ」と開き直ったりする。こうなると、私の理解を超える・・・。

次男の場合。
彼は結構、怒りんぼ。例えば工作をしていて、うまくいかないとそれを壊してしまったりする。
最近は攻撃的でもある。被害を受けるのは三男。なんにもしていないのに、次男にキックされたり、押し倒されたり・・・。ママとのスキンシップが足りないのかと思い、仕事がない日、ベッタリ過ごしてみても、効果なし。
彼の最近のブームは先週から始まった「ゴーオンジャー」。まだ2回しか放送されていないのに、ほとんど毎日、HDDに録画したものを2度繰り返して見ている。私の頭の中にも、「炎神戦隊ゴーオンジャー、1,2,3,4,ゴーオンジャー 〜」と主題歌が流れっぱなしになっている・・・。次男はその主題歌を自作の踊り付きで歌っている。しまいには、三男まで「オンジャー!」と言い出した・・・。この、しつこさ・・・。理解しがたい。
ちなみに、コマーシャルでロボットだったり、装備のおもちゃだったりが流れると「これ!もらいたい!!」と言っている。間違っちゃいないけど・・・・。

三男の場合。
まだ、半分赤ちゃん。5月で2歳になるけれど、まだ、夜はおっぱい星人。朝など、忙しいときに1時間近く吸われていると困ってしまう。引き離すと「ぱい〜!!!!(おっぱい)」と大泣きする・・・。でも実は、電車のおもちゃなどでつると、あっさり、「でんちゃ!」と離れていったりする。
昨日の夜中、夢を見ていたのか、ケラケラと長いこと笑っていた。「夢を見て笑うくらい成長したんだ」とちょっとほほえましかった。
今朝、炒り卵とソーセージをお皿にいれていたら、卵をさして、「ソーセージ」というので「違うよ、卵だよ」と言ったら、「え〜!!??」と大げさに驚いていた。こっちがビックリだ!

これから先、どんどん大きくなると、一層わからないことばっかりになっていくだろう。ちょっと寂しいような気もする。