My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

お化粧?!

先週の土曜日、礼拝堂から東京タワーが見える!とワクワクしていた後、携帯に電話がかかってきました。
土曜日、しかも4時前にかかってくる電話はほぼ、「○○(サッカー用具)どこ?」長男がサッカーに行くのに、あれがない!と探していることがほとんど。
なので、携帯を手にとり、自宅からかかってきたことがわかると、頭の中で、「ユニフォームは2階。すねあては玄関。水筒は今日はすでに持っていっているから大丈夫・・・」などとシミュレーションをしていたのに・・・。夫の第一声は、
「ねぇ、口紅ってどうやって落とすの?」
「はぁ???クチベニ?!」
今この時点で、家には野郎しかいないはず。男ばっかりなのに口紅って何??いきなり、面食らいました・・・。
「いやぁ。次男と三男が、口紅で顔中落書きしちゃったんだよね・・・。どうしたら落ちる?」
ひぇ〜!!口紅なんて、落としにくいのに・・・。ほとんど化粧なんてしないママなので、家にはふくだけで落ちるクレンジング用コットン、などというものはありません。たまにつかうクレンジングオイルがあるのみ。そのことを伝えると、
「じゃ、いいや。このままで」
そのままサッカーに連れて行くつもりらしい。それほどではないのかも・・・?

仕事がその日暇だったこともあり、早めにオフィスをでて、ママはのんきに髪をバッサリ切りに行ってきました。「前下がりであごのラインのボブ」かなり短めです。でも、ちょっと上手くいったので、上機嫌で学校のグラウンドに行くと・・・・。
「ママ!!」と駆け寄ってきた次男・・・。顔中真っ赤ですよ!!いきなり大笑いしちゃいました。「うわぁ」と言って驚いていたら、「ママのね、クチビルでやったの」と嬉しそうに言う次男・・・。「クチベニね・・・」「うん。クチビニ」
ちょうど、ベビーカーで寝ていた三男も起きてきたのですが、顔に赤い二重丸が!「キミもか・・・」と笑っていたら、「ううん、おれがやったの!」と次男・・・。
「すごいね」と夫に話しかけると、「すごいでしょ。なんでやったの?ってきいたら、『ハロウィンパーティー』って答えてたよ」だそうです。次男、つわものです・・・。
目のすぐ下あたりも赤く描かれているので、石けんやクレンジングオイルなどを使うわけにもいかず、かといって頭をあらうついでに洗っただけじゃ落ちもせず・・・。2/3日赤い顔をしていました。
火曜日、保育園に行くと保育士に「次男くん、眉のところ赤くないですか」と心配されるも、「理由を本人から聞いてやってください・・・」と水をむけると「ママのクチビニで描いたの!」と嬉しそうに報告していました・・・。

その翌日・・・。朝、ふと見ると私のペンケースが開けられ、ペンとハサミと定規、印鑑ケースが転がっていました。嫌な予感に三男を見ると、案の定、名字がたくさんほっぺに・・・。これまた、次男が「おれがしたんだ!」と得意顔・・・。もう保育園に出かけなければならない時間だったため、ざっと濡れふきんで拭くも、赤いまま、三男は保育園へ・・・。「あら、ステキなお化粧ね」と保育士にいわれましたとさ・・・。

女の子だったら、「ママの真似がしたいのね」ってみんなニコニコするけど、Boysの場合、「ぶつかったり、なぐられたりした?!」ってみんな心配してくださる・・・。
一応女性であるママですら、そんなにお化粧しないのに・・・。もしかして、逆にその反動か?!(なぜ?)