My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

ソフト麺

月曜日、長男の、小学校の給食体験に親も参加できるとのことで、一緒に行ってきました。
親たちは12時に保育園集合で、小学校に向かうと、子どもたちは先に出発しており、4時間目の授業を、1年生と一緒に受けていました。
 授業が終わるとランチルームへ。今どきは「ランチルーム」は特別ではないのでしょうね。第2次ベビーブーム世代、もしくは団塊ジュニア世代なので、時代を感じてしまいます・・・。

 メニューは、クリームシチュー・セサミトースト・メロン・牛乳でした。「セサミトースト」は初めて見たメニューでしたが、厚切りのパンにピーナツバターのゴマバージョンのようなペーストをぬってトーストしたものでした。大人には4枚切り1枚、子どもたちは4枚切りより厚めのパンの半分でした。ちょっと、みみの部分も厚すぎて子どもたちも苦戦していました。
大人たちは、その間、ずいぶん昔になってしまっている給食の話題でもりあがりました。その中で、「ソフト麺」が話題にあがり、5人中3人が、「あったよねぇ!」と言っていました。
私の記憶の中の「ソフト麺」は袋に入ったおうどんを、おつゆの中に入れて食べる、と言ったものなのですが、他の2人は、麺をお皿にいれてミートソースをかける、とおっしゃっていました。あれ?ちょっと違う・・・。私の記憶違いかしら?と不安になっています。
夜、夫に聞いてみても、「袋に入った麺をお皿にいれてミートソースをかける、スパゲティはあった」と言っていました。品川区と私の出身の世田谷区では違うのか、とも考えたのですが、他の2人のうち一人は品川区出身、一人は船橋出身だそうで、ますます、私の記憶が違うのかも・・・。と弱気になっています。スパゲティも確かにメニューにあったような気がするのですが、それは袋には入っていなかったし、「ソフト麺」はうどんつゆで食べたと記憶しているのですが・・・。
 う〜ん。何か気持ち悪い。