My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

マタニティブルー

すでに妊娠32週にもなって、まだ、たまに「マタニティブルー」というヤツに襲われます。
ヤツはかなりやっかいで、こっちが忙しいときに限って襲ってきます。

 昨日は特に仕事が忙しかったわけでもなく、ただ、やる気がなく時間を過ごしていたような状態だったのだけれど、仕事を終え、保育園に迎えにいってからが、なんだか大変・・・。
食事を作るのも億劫で、スパゲティをゆで、缶詰のミートソースにピーマンとシメジを足し、クリームコーン缶をスープでのばしたコーンスープ、裏ごししてある冷凍のジャガイモを解凍して、ゆでソーセージとマヨネーズで味付けしただけのポテトサラダ。子どもたちに食べさせた後、なんだか子どもたちは興奮気味・・・。
 一人でお風呂に入ろうかと思っていると、まず下の子が「ママァ」とついてくる。しかたないので、二人で入ってそろそろ出ようかと思っていると上の子も「お風呂はいる!」と飛び込んできて、結局長湯。お風呂を出ても、下の子はお風呂の扉を開けたり閉めたりいたずらし、それを上の子が怒鳴って怒るので、こっちもイライラ。上の子はようやく出てきても素っ裸のまま遊び始めるし・・・。

 ようやく布団に入ったのは9時半過ぎ。そこからなぜかまた、二人でつかみあったり、ふざけっこしたり・・・。頼むから、おなかの周りで暴れないで!!と叫ぶも、なぜか興奮気味の二人はとまらず・・・。ようやく10時過ぎに眠りにつく。

 しばらくして、夫が帰ってきた気配。スパゲティを温めている様子。起きていったほうがいいかな、などと思いながらも、体は動かず・・・。

 夜中の3時過ぎ、子どもの寝返りで目が覚める。夫は布団で寝ていない。下の子が寝言で「アンタ タチ!」と言っている。私がいつも「あんたたち、いい加減にしなさい!!」と怒っているからだ・・・。
ようやく起きて、リビングで寝ている夫を起こし、布団で寝るように説得する。そうこうしていると、2階の布団部屋で「ママァ」と泣き声がする。下の子が、私のいないことに気づいたらしい。急いであがっていくと、目をつむったまま起き上がっているものの、半分寝ている。抱っこしてやるとすぐに寝てしまった。さ、私も寝よう、と横になると、今度は上の子が鼻をすすっている。ふと起き上がって、ティッシュをさがすも、きれていたらしく、「ティッシュがない!」と目をこすっているので、下の階にとりに行く。上の子は鼻をかむとまた寝てしまう・・・。
 ようやくもう何もないだろう、と横になると、おなかの子がぐるぐると動き出す・・・。ふぅ。

 今日は、検診にいった。糖や蛋白が出ているらしい。先生によると、「蛋白は、疲れるとでますね。ほどほどに休んでください」とのこと。休めって言われても・・・・。