My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

夜の楽しみ

我が家には、絵本がたくさんあります。
いただいたり、親が買い与えたり。
上の子は1歳半ごろからだったでしょうか、
毎晩、最低2冊は読んであげていました。
仕事をしていることもあり、2冊目になると、
たいてい、半分こちらが寝てしまい、
「ママ!起きて」
と言われながら、何とか読んでいました。
最近は下の子がいること、引っ越し後、
荷物が片づかなかったことなどで、読んで
あげる回数も、かなり減っていました。
けれど、ようやく寝室に絵本用の棚が
現れ、そこに絵本がならぶと、
「どれが、あんまり読んでいないかな?」
などと順位をつけ、
「これ、あんまり読んでないから、今日と
明日と、あさって読む!」
と早速リクエストがきました。
夕べ読んだのは、『ノアのはこぶね』。
絵を楽しんだり、一緒に音読したり、
久しぶりに楽しい時間でした。
弟は、まだじっと絵本を見ていることが
できず、すぐにページをめくってみたり、
放り出したりしてしまうので、彼が寝てから
読むのですが、いつか、弟も一緒に
3人で頭を並べて、お話を読んだり、
絵を楽しむことができるな、と、
楽しみにしています。