My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

遠足

 昨日上の子は、しながわ水族館に遠足に行きました。昨日ちゃんと行けるまでは、一苦労でした・・・。

 ずっと「行かない」と言い張って、日曜日の晩、もうふとんに入るまで言い続け、まぁ、仕方がないか、とあきらめてからの大逆転でした。

 そもそも、私が月曜日が休みなので、普段保育園には月曜日は行っていないのですが、せっかくの遠足なのに、彼の思考は父親似で、よくわかりません。
「『わくわくさん』(教育テレビ『つくってあそぼ』月曜日午前9時15分)の方がいい」と言うので、
「わくわくさんは、録画できるけど、遠足はそうしょっちゅういけるわけではないよ」と説明しても、
「もう遠足はいっぱい行った!」と言い張るのです。
水族館が嫌なのかと思えば、「違うときにいけばいい」といいます。
遠足に嫌な思い出でもあるのかと聞くと、
「いもほり遠足の時には、いっぱいほったのに、1本しかもって帰れなかった!」と、楽しいことに本人にとっては理不尽な制約があることがちょっと嫌だった様です。
また、「お魚にさわれるところで、いっぱいぬれちゃうんだよ。」とぬれることを気にしているようでした。
 もう、そこまで言うのを無理に行かせても仕方ないとあきらめて、布団に入ったのが日曜日夜9時過ぎ、そのとき、家の外で、上の子の名前を呼ぶ声がしました。家の前に住む同級生とお母さんが、連絡網を回してくれたのです。
「明日、雨みたいだけど、傘じゃなくって、合羽を持ってきてって」
ということでした。それを聞き、父さんに
「合羽を着ていたら、ぬれるのは気にならないね」
といわれると、納得したらしく、
「そうだね!やっぱり行く!」
とそこから、興奮してなかなか寝付けなくなる有様でした・・・。
 翌日はなんとか、8時半の集合に間に合って保育園に行き、無事、遠足を楽しんだようです。

 帰ってきてから、話を聞くと、楽しそうにいろいろと話してくれました。かなり、振り回されましたが、楽しい思い出を作ってくれたのは何よりです。