My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

進化

7歳になる長男は、アニメ「ポケットモンスター」の影響で、「進化」とは、「成長」もしくは「変身」と勘違いしている。「僕はサルから進化したんでしょ?」とある日言い出した。
そこで、国立科学博物館へ家族そろって出かけてきた。
以前、学校の創立記念日に、「ロボット博」を見るためにそこへ行ったのだが、そのとき、パンフレットをもらい、自分に必要なのは、そこの「地球館」へ行くことだと気づいたのだった。
地下3階から地上3階まで様々な展示がある中、恐竜の骨を見たり、それこそ、生物の進化をたどる展示を見、屋上で休憩した後、2階の科学実験の体験ルームで、ある場所で手をたたくと、輪っかがスッと上へ飛び上がる装置(磁力による作用らしいけれど、詳しいことは・・・、行ってみて下さい!)に夢中になり、半日を過ごし、帰り際、「進化ってわかった?」と聞くと、「うん!僕の、ひぃひぃひぃひぃ・・・おばあちゃんは、海の虫だったんでしょ」と言っていた。
わかっているのか、どうなのか・・・・。時間の感覚というのが、まだまだ成長途中なのだから、無理も無いけれど・・・。