My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

驚異のロタウィルス!!

 先週1週間、ロタウィルスで三男はダウンしていました。結構、この菌、強いですよ〜!要注意です。って言っても、何をどう注意するのでしょう・・・??

 母の日の日曜日、教会へ行くと、毎年恒例「母の日スペシャル」でランチは「づけ丼」。しかも女性とこどもは無料!(男性であっても、普段の昼食代と同じ300円)で、食べていると、ひざの上の三男が「んっ」と言ったかと思うと、じわっとふともものあたりが暖かくなってきて、よくみると、漏れてしまっていました!!でも、全く水の様な感じ・・・。白いツブツブが少し混じったものでした・・・。
しばらく遊んでいても、ちょっと元気がない感じで、しかも次男が眠くなってしまったので、夫の実家へ。次男が昼寝をしている最中、おっぱいをあげるとその後、「ゲッ」とはき出し、同時にウンチも・・・。
 これが始まりで、翌朝も白ツブツブ水ウンチと嘔吐・・・。診察をして頂くと「ロタウィルス」とのこと!!とにかく、固形物をいっさいとらせず、白湯・イオン飲料・おっぱい・乳糖のないミルクで乗り切れ!!との指令・・・。少量ずつあげるようにとのことだったのですが、30ccとか40ccとかあげても足りず、大泣き・・・。しかたなく、おっぱいをすこしすわせてあげることで我慢してもらうしかない。
 翌火曜日から私は仕事。事情があってしばらく休んでしまったので、もう休めない!しかなく連れて行きました。でも、少し飲むとオフィスのソファでぐったりと寝ているだけでした。自ら、うつぶせになっていくのです。そうとう、つらいんだろうなと思いつつ、寝てくれているので仕事ははかどり、なんか複雑な気分・・・。水曜日・木曜日も同じ。おっぱいを少し飲むと横になりたがり、眠ってしまう、という繰り返しでした。
 金曜日の午前中も同じ様子で、顔色はなく、げっそりしてしまっていました。もうこれは点滴していただくしかないかな、と思い、夕方の予約をとりました。ところが、午後になって目を覚ますと、少し遊び始めたのです。それまで、笑うこともなければ、どんなものにも興味を示さなかったのに、デスクのペンなどで遊び始めたので少しほっとしました。
でも、受診はしておこうと思い、夫の妹に来てもらって上の2人を見ていてもらい、お医者さんに行きました。午前中まではぐったりしていたけれど、午後から動き始めたと言うと、「じゃあ、大丈夫。明日ぐらいからお粥を食べ始めてもよいでしょう」とのことでした。ほっとして帰ると、上二人は妹と、お隣のおでんとラーメンで食事を済ませ、遊んでいるところでした。私も食事をしようと、おでんを注文し食べようとすると、三男は「もちろん、僕にもくれるでしょ?!」と言わんばかりに、ツバメのひなのように大口をあけてアピールしてきます!結局、はんぺん3分の1と豆腐2分の1を食べました!(いいのか?!という疑問はさておき・・・)
 こども、特に赤ん坊の回復は早いです!!もう翌日からは、量は少ないものの、ほとんどいつもと同じように食事をし、なんともありませんでした。
 今朝も、三男にはおかかのおにぎりを作り、次男は佃煮で海苔巻きを作って食べていたら、次男の海苔巻きを奪って食べてしまっていました!気づいた次男は「食べちゃった〜!!」と泣き出す始末・・・。また、騒がしい朝となりました。