My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

多忙なクリスマス

そして迎えたクリスマス!
これまた、忙しいスケジュールだった・・・。

23日。朝8時に家を出て、神奈川県民ホールで「しまじろうのコンサート」に行く。ベネッセ恐るべし!!神奈川県民ホールは子どもだらけ!グッズの販売コーナーも人だらけ・・・。
それが終わると、旗の台の教会で、24日に予定している聖劇の総練習、いわゆるゲネプロ。長男は東方から来る3人の博士の一人。次男・三男は羊役。夫は、ゲネプロ中、写真を撮りまくっていた。すると練習が終わるとき、日曜学校スタッフの方が、「明日は礼拝の中で聖劇をします。あくまでも礼拝の中なので、保護者の方々、撮影はお控えください。ビデオは固定でまわしますし、写真も、カメラマンを立てます」と言われ、暗に撮りまくっていた夫をけん制したのかと思いきや、夫に「当日もお願いします」ということで、夫はカメラマン役・・・。
で、ゲネプロが終わると戸越に戻り、小学校校庭で行われた親子サッカー大会に長男・夫は参加。夫はこの日、おニューのサッカーシューズとソックスで参戦。次男・三男・私は応援。でも次男はやはりおにいちゃんの応援に来ていた女の子と遊び始め、夢中になって遊んでいた・・・。
その後、長男はいつものように旗の台の実家へ泊まりに行った。

24日。長男は礼拝にきちんと参列したようだが、疲れてしまっているママは次男・三男と礼拝が終わったころに到着。夫は大崎の教会へ行ったあと、1時から始まる子どものクリスマス礼拝&聖劇のカメラマン役のため、タクシーでかけつかた。
聖劇は、長男・三男は問題なし。次男の羊役、耳や尻尾をつけたがらない!出番になると礼拝堂中友達と駆け回る!かなりWildな羊たちで、羊飼い役の子が「羊たちやだ!」と言い出す始末。この場合、「おりにいるのが1匹で、99匹が迷っている」状況かも・・・。
何とか聖劇も無事終わり、パーティーをして3時半ごろ解散となった。この後、8時にあるキャンドルサービスで長男は洗礼を受ける。ちょっと時間があったので、旗の台の実家で休ませてもらった。夫は5時から行われる大崎の教会でのキャンドルサービスに参列しに戻った。こちらは、休むはずが長男・次男は遊びに夢中になっている。で、ギリギリに着替えをして、教会へ。礼拝堂は暑くて、三男はちょっとぐずってしまうし、次男は爆睡して、長男の洗礼の時も眠り続けた・・・。
やっぱり、物心ついてから洗礼を受けてよかったと思った。長男は洗礼の儀式が終わってから、司祭が額に記した十字を、嬉しそうに、照れくさそうに、確かめていた。もちろん、見た目にもさわっても、何かあるわけではない。でも、きっと長男は自分に記された十字を確認できたに違いない。
次男は礼拝が終わった後、まだ眠たそうに起きてきた・・・。
その後、深夜11時30分から始まる礼拝に出席し、家路についた。

25日。月曜日ということもあり、保育園でクリスマス会があり、長男のクラスではクリスマスケーキを作ると言うので、遅くまで起きていたので眠いのを、頑張って保育園へ出かけた。次男は、めずらしく、登園拒否をしていたが、園についてもダメで、結局、プレゼントだけいただいて帰ってきた・・・。夫は、いつもの年はこの日お休みなのだが、今年は忙しいらしく、仕事に出かけた。そこで、私は次男・三男をつれて、大崎の教会で、礼拝に参列した。

26日、27日は夫が仕事のため、家族で食事ができなかったため、28日の夜、ようやくクリスマスディナーをすることができた。この日も午前中は仕事で、それを終えて帰りがけに商店街を通ると、もう、クリスマスの雰囲気は一掃されていて、正月準備一色という感じだった・・・。そんな中、今年は頑張って、丸鳥をローストチキンにした!!生協で注文した鳥にレシピがついていて、それで作ったら、味はかなり和風だけどおいしかった!!しょうゆとみりんの漬け汁に1晩つけてからローストするだけなので簡単だった。今まで、丸鳥は多すぎるからと、足の部分だけをローストしていたけれど、今年は、「ちょっとあまってもいっか」と、挑戦。でも、けっこうみんな食が進んで、毎日チキンと言ったことはなかった。
ただ、お皿にローストチキンを乗せて、テーブルに置いたら、長男は「わ、すごい。かえるみたい」とのたまわった・・・。
漬け汁はその後、カツどんのつゆに変身したし、とっても良い感じのディナーが出来上がった。
忙しく、長いクリスマスはこれでおしまい。でも!年末年始のバタバタが始まるのだ・・・。