My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

ヴァレンタインデー

今日はヴァレンタインデーです。
今まではしたことなかったのですが、仕事場から帰る直前、
保育園から電話があり、上の子の熱が38度あると聞き、がんばっているんだな、という思いもあって、ドーナッツやへ寄って、チョコレートのついたドーナッツを3種類、買ってきました。
(もちろん、ポイント集めも欠かしません!)
大慌てで帰って、別の袋に1つずつ入れ替え、保育園に迎えに行きました。
 弟も37.5度と少し熱っぽいそうで、家族みんなで風邪引いたかな?と思いながら、兄の部屋へ行くと、熱冷まシートを額につけながらも、元気に走り回っていました。

 ちょうど、何人かのお母さんが迎えに来ている時間とおなじで、向かいに住む同級生の女の子も一緒でした。
「はやく、保育園出て!!」
とせかされ、出てみると、
「はい。ヴァレンタインデーのチョコ!」
と缶を1つもらいました。
兄、初めてもらう、ヴァレンタインチョコです!
もらってお礼を言うと、大急ぎで走って帰り、
「ママ!これどうやって開けるの?!」
と大騒ぎをはじめ、弟も興味津々、近寄ってみていました。
少しずつ食べたところで、
「ママからも、ヴァレンタインのプレゼント」
と袋をそれぞれ渡すと、弟はとにかく中身!といった勢いで出して食べ始めました。
兄はちょっと喜んでくれました。

その後、たまたま、宅急便が届き、受け取りに手間取っていると、配達員の男性に、兄は突然、
「ホワイトデーにお返しをしないといけないんだ!」
と相談し始めてしまいました。
「よかったね。チョコもらったんだ」
などと返答していただきましたが、兄にとっては、とっても嬉しい体験だったのでしょう。
これから先、どれだけもらえるようになるのか、ママとしても、少し楽しみです。