My Sweet Home

いつも笑顔で気持ちよく

運動会

 5月の終わりの日曜日、長男の小学校で運動会があった。
約半年前、秋に保育園の運動会があったとき、長男はもちろん、最高学年として、かけっこやらソーラン節やらを行った。
 マットのお山を上手にのぼれたね。という、0歳児から比べて、「立派におにいちゃんになったね」などと思った。でも、たった半年で今度は、「うわぁ。まだまだちっちゃくて、華奢なんだ!」と思わされた。高学年の徒競走や組み体操を見ると、なんかほんと、赤ちゃんをようやく終えたばかりかのように思えた。
 とにかく、風もなく暑い日で、ジリジリとしながらも、長男は初めての運動会を楽しんでいたようだった。それは、応援していた次男もいっしょで、「ふれー、ふれー!オレンジぐみ!!」(次男が保育園で散歩の時にかぶる帽子はオレンジ色)と叫び、組み体操を見ながら、自分もまねをしていた。
 相変わらず、父さんは写真係で、デジカメでたくさん写真を撮っていた。その写真の次男を見ていると、だんだんと日に焼けて、赤くなっていく様子がわかる・・・。
 実は、わたしも、ひざ丈のパンツでいたら、ふくらはぎのあたり、しかも、外側だけが赤くなってしまった!!しばらく、短いものは着られない・・・。
その次の週、教会へ行くと、「みんな、焼けてるけど、どこか旅行に行ったの?」と聞かれた。

 こどもの体力、もしくは楽しいものを追い求める力は大きい。運動会が終わり、家に着いてシャワーをし、大人はちょっと昼寝かな、なんて考えていると、また外に飛び出して、友達と大騒ぎで遊んでいた・・・。
 
朝からお弁当づくりをしたとはいえ、運動会ではなんの仕事もしていないママの方が疲れてしまった・・・。